村岡社会保険労務士事務所主要業務

2009年05月14日

派遣労働者に対する1年単位の変形労働時間制の適用


派遣労働者を派遣先において、1年単位の変形労働時間制の下で労働させる場合には、派遣元の使用者は、派遣元事業場において労使協定を締結する必要があります。

1年以内の一定の期間を平均し、1週間の労働時間が40時間を超えない範囲内において
労働日及び労働日ごとの労働時間を具体的に定める必要があります。

平成6.3.31基発181号

割増賃金の支払責任は派遣元事業主になります。


<村岡社会保険労務士事務所グループサイト>−−−−−−−−−−

中小企業の為の、社会保険・労務管理情報室(村岡社会保険労務士事務所|大阪) Webサイトへ
社会保険・労務管理に関する情報を書いています。
村岡社労士事務所 携帯版サイト

大阪・派遣許可対策室 Webサイトへ
大阪・近畿一円の派遣業設立(一般・特定労働者派遣事業)手続を代行します。

大阪@開業社労士 村岡社労士事務所ブログ
大阪・派遣許可対策室 ブログ版
村岡社労士事務所 事務所ニュース
村岡社労士日記
posted by 村岡社会保険労務士事務所・大阪 at 00:00| 変形労働時間制(1ヶ月・1年・1週)

村岡社会保険労務士事務所(大阪・派遣許可対策室)訪問可能エリア


 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市