村岡社会保険労務士事務所主要業務

2008年07月23日

出向の有給休暇付与方法

労働基準法第39条1項(年次有給休暇)
使用者は、その雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない。

出向した場合、年次有給休暇付与の取り扱いは、
在籍出向」の場合は、出向元と出向先の2つの労働契約があると考えられるので、出向元と出向先の勤務期間は通算し、継続勤務とします。
(S63.3.14 基発第150号)

転籍」の場合は、出向元を退職し、出向先と新たに労働契約を結ぶことになるので、出向元の勤務期間を通算しなくても差し支えありません


−−−

中小企業の為の社会保険・労務管理情報室

大阪・派遣許可対策室
大阪・近畿一円の派遣業設立手続代行します。(特定派遣業申請は全国対応)
posted by 村岡社会保険労務士事務所・大阪 at 18:41| 年次有給休暇

村岡社会保険労務士事務所(大阪・派遣許可対策室)訪問可能エリア


 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市