村岡社会保険労務士事務所主要業務

2009年04月28日

豚インフルエンザと休業手当

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000033-jij-pol

最近は豚インフルエンザなど新型インフルエンザが世界各地で報じられています。

以前、鳥インフルエンザに従業員が感染した場合の休業手当についての取り扱いを紹介いたしました。

http://roumukanri.sblo.jp/article/26205607.html

もし従業員がインフルエンザにかかった場合、症状が重ければ普通は仕事を休みますが、中には出勤する社員もいるかもしれません。
会社側は健康な他の従業員の感染予防のためにり患従業員に休業を命じた場合、休業手当の支払については、以下のとおりです。

1.H5N1の鳥インフルエンザについてのみ感染症予防法による就業制限にかかるため、り患従業員を休ませることは使用者の責による休業にはならないので、休業手当の支払は不要です。

2.H5N1の鳥インフルエンザ以外のインフルエンザに関して、り患従業員を休ませることは休業手当の支払が発生します。

1,2の場合でも感染予防の意味でり患従業員以外を休ませることは休業手当の支払が発生します。
大概はインフルエンザにかかれば有給を使って休むと思いますが・・・
H5N1型鳥インフルエンザにかかれば、そもそも強制的に入院しなければいけません。


感染症予防法その他の法令により就業制限措置が講じられた場合(感染症予防法)、これは事業主の責任とはいえないので、休業手当の支払義務は発生しません。

第1類〜第3類に分類される感染症については業務の種類ごとに就業禁止が定められています。
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01.html

豚インフルエンザに感染した場合の取り扱いについては、今後の発表を調べるといいでしょう。



<村岡社会保険労務士事務所グループサイト>−−−−−−−−−−

中小企業の為の、社会保険・労務管理情報室(村岡社会保険労務士事務所|大阪) Webサイトへ
社会保険・労務管理に関する情報を書いています。
村岡社労士事務所 携帯版サイト

大阪・派遣許可対策室 Webサイトへ
大阪・近畿一円の派遣業設立(一般・特定労働者派遣事業)手続を代行します。

大阪@開業社労士 村岡社労士事務所ブログ

大阪・派遣許可対策室 ブログ版

村岡社労士事務所 事務所ニュース

村岡社労士日記
posted by 村岡社会保険労務士事務所・大阪 at 10:35| 賃金

村岡社会保険労務士事務所(大阪・派遣許可対策室)訪問可能エリア


 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市