村岡社会保険労務士事務所主要業務

2008年06月10日

会社都合の休業の場合の補償(休業手当)について

休業手当(労働基準法26条)とは、使用者(会社)側の責任により、労働者が労働できなかった場合、その休業期間中、使用者は労働者に対し、平均賃金の60%以上を支払わないといけません。

休業手当は、就業規則などに休日と定められている日についてまで支給する義務はありません。(昭和24.3.22基収4077号)

休業手当の支給は賃金として、所定の給与支払日に支払うものとされています。(昭和63.3.14基発150号)



−−−

中小企業の為の社会保険・労務管理情報室

大阪・派遣許可対策室
大阪・近畿一円の派遣業設立手続代行します。(特定派遣業申請は全国対応)
posted by 村岡社会保険労務士事務所・大阪 at 22:44| 賃金

2008年06月09日

皆勤手当と有給休暇

有給休暇消化により、皆勤手当が支給されないのは、問題ないのでしょうか?

結果として有給休暇取得が抑制されるということになります。

労働基準法附則第136条に、「有給休暇を取得した労働者に対し、賃金の減額その他不利益な取り扱いをしないようにしなければならない」とあります。
したがって、賞与や皆勤手当の計算にあたり、有給休暇取得を欠勤や欠勤に準じて取り扱うことも不利益取扱いに含まれるとしています。
(エス・ウント・エー事件 平成4.2.18 最高裁)

ただし、判例の中には
1、趣旨
2、目的
3、労働者の失う経済的利益の程度
4、年休取得への抑止力の強弱等
を総合して、年休所得の権利行使を抑制し、権利を保障した趣旨を実質的に失わせるものでない限り、公序に反して無効とは言えないとするものもあります。(沼津交通事件 平成5.6.25 最高裁)



−−−

中小企業の為の社会保険・労務管理情報室

大阪・派遣許可対策室
大阪・近畿一円の派遣業設立手続代行します。(特定派遣業申請は全国対応)
posted by 村岡社会保険労務士事務所・大阪 at 23:43| 年次有給休暇

2008年06月03日

時間外労働の割増賃金の計算

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000049-mai-soci
<ワタミ>バイト217人に未払い賃金1280万円支払う

 「ワタミ」(東京都)の子会社で居酒屋「和民」などを全国展開する「ワタミフードサービス」(同)が、勤務時間を少なく算定していたとして、アルバイト店員計217人に総額約1280万円の未払い賃金を支払っていたことが分かった。

 ワタミによると、06年9月にフードサービス社が北大阪労働基準監督署から一部店舗での勤務時間の不当算定に関し、是正指導を受けた。その際、同監督署の指導で「和民香里園駅前店」(大阪府寝屋川市)など府内6店について調査し、アルバイト店員の勤務時間を30分未満は切り捨てていたことが判明。6店の計60人に、未払い賃金約400万円を支払った。

 同社はさらに昨年、全国約400店のアルバイト店員約1万2000人を対象に過去2年間にさかのぼった実態調査を実施。41店157人に対し賃金未払いがあることが新たに分かり、約880万円を支払った。

 ワタミ社長室は「時間管理が十分ではなかった」と説明している。
--------
残業代の計算に当たっては原則1分単位で計算しなければいけません。
しかし、事務処理が煩雑になるため、「1ヶ月における時間外労働等の時間数の合計に1時間未満の端数がある場合に、30分未満の端数を切り捨て、それ以上を1時間に切り上げる方法については労働基準法違反として取り扱わない」という通達があります。(昭和63.3.14 基発第150号)

今回の場合は毎日の残業時間の30分未満を切り捨てていたため、このような事態になったものと推測されます。

会社は管理職や責任者に対し、労働基準法のイロハ程度はきちんと教育しておかないといけないですね。


−−−

中小企業の為の社会保険・労務管理情報室

大阪・派遣許可対策室
大阪・近畿一円の派遣業設立手続代行します。(特定派遣業申請は全国対応)
posted by 村岡社会保険労務士事務所・大阪 at 22:00| 賃金

村岡社会保険労務士事務所(大阪・派遣許可対策室)訪問可能エリア


 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市